知的労働者にとって,メモ管理は悩ましい問題です.私はアイデアや文章の断片などの情報を日々記録するようにしていますが,複数台のパソコンで作業したり,手帳に書いたりもするので,意識して管理しないと分散してしまいます,そして,しばらくするとどこに何を書いたかを忘れてしまうのです.

メモ管理用のシステムとして,Palm+Windows/Linux用デスクトップクライアント,Wikiなど,様々な方法を試みましたが,結局サーバ上のEmacsでChangeLog memoやhowmを使い,リモートで作業するという古いスタイルに落ち着いていました.出張が多くなってからはオフラインでも作業をする必要があったので,howmディレクトリを適宜サーバーへrsyncするという方法に変えましたが,rsyncは行うのを忘れやすく,また,複数台で作業しているとどれが最新なのかわからなくなって困るという事態が度々起こりました.

この状況を解決してくれたのがEvernoteです.Evernoteには以下の特徴があります.

  • Webベース
  • 様々な環境用のクライアント (Windows,Mac,iPhone/iPod Touch, Windows Mobile)
  • オフライン操作と同期処理
  • データ取り込み
    • Webページ
    • メール
    • スクリーンショット
    • カメラ
  • 全文検索
  • ファイル添付(無料版は画像,音声,pdfのみ)
  • 暗号化

私は現在ほとんどのメモをEvernoteに入れています.howmで管理していたデータは全て変換してEvernoteに取り込みました.取っておきたいWebページ,メールやPDFなども全部Evernoteに入れています.取り込んだものは全文検索することができますが,これの秀逸な点は画像内の英字も検索できることです.

Evernoteには専用のメールアドレスに送るとノートとして取り込める機能がありますので,歩きながら考えていたことやちょっとしたメモは携帯電話からEvernote宛にメールを送っています.iPod touchで書くという選択肢もあるのですが,今のところ携帯から送るのが自分にとって一番手軽です.

Evernote for Windows左の画像はWindowsクライアントのNotebooks一覧です.はじめてのGTD ストレスフリーの整理術でGTDについて触れましたが,私はGTDをEvernoteで行っています.GTDの第一段階”収集”の部分をすでにEvernoteで行っているからです.取り込んだ情報やメモはまず全部1. Inboxに入ります.毎日1回はinboxの処理をし,2-5の対応する段階に整理します.GTDにおける資料(Reference)はノートの蓄積と同義だと思っているので,fumi’s notebook (Evernoteに最初からあるフォルダ)を代わりに使っています.また,howmフォルダはhowmから取り込んだものが入っています.タグ付けなどの整理を行っていないままなので,fumi’s notebookとは別にしてあります.後,取り込んだpdfはpdfフォルダに入れています.これはfumi’s notebookに統合しても良いのかもしれません.

今後Evernote上で行いたいこととしては以下の2点があります.

  1. 名刺管理
  2. 紙書類管理

まだ実践していないですが,名刺管理もEvernoteにまかせたいと考えています.EvernoteにはiSight NoteというMacbookのカメラで撮影した画像をそのまま記録する機能がありますので,名刺を全部撮影して取り込めば良いのではないかと.最近の名刺は英語と日本語両方書いてあるのが一般的になっているので,画像検索が有効に使えそうです.また,議事録などの紙文書の束を全部PDFにしてEvernoteに取り込みたいとも思っています.

ところで,PomeraとEvernoteがうまく連動できると物書きにはとても良いのではないかと想像しているのですが、どうなんでしょう。まだPomeraの実物を見たことないのです.

15 thoughts on “Evernote – メモ管理システム

  1. Pingback: Twitter Updates for 2009-01-06 | Fumihiro Kato / 加藤 文彦

  2. Pingback: Evernote - 名刺管理 | Fumihiro Kato / 加藤 文彦

  3. 加藤君
    mv ~/Library/Application Support/Evernote ~/Dropbox
    cd ~/Library/Application Support
    ln -fs ~/Dropbox/Evernote .
    するともっと便利だよ
    40Mの壁は無くなる

  4. > hayashi
    EvernoteのデータをDropboxに置くというのは考えたけど,WindowsとMacで違わない?
    Macだけで共有するなら,いいかな

  5. Pingback: Twitter Updates for 2009-09-12

  6. 今日からEvernoteを試してみています。
    これって、Google Docに将来追いつかれる代物なのかどうか?
    セキュリティやシェアの部分がまだ理解出来てません。

  7. > rinmon さん
    Google Docについては用途が違うので競合しないのではないかと思っています.

    セキュリティについてはどのレベルのことについて言っているのかわかりませんが,
    本文を簡単に暗号化する機能は最初から付いています.しかし,これは生のデータベース
    を見ると読めるという話も聞きます.また,通信をSSLにするにはPremiumにする必要があります.

  8. はじめまして。突然の書き込み失礼いたします。Twitterのご発言を拝見して伺いました。
    EvernoteのNotebooksはやはり階層化、でしょうか?
    オイラも階層化しているのですが、Notebooksは階層化せずTagだけを階層化して必要に応じてほじくり出すのもありかなあ?
    と思いつつあります。
    でも、どうしても目で情報を探してしまうので階層化した方が便利だったり。
    今後も活用方法を研究していきたいと思っています。

  9. >おなら出ちゃっ太 さん
    見ての通り,ほとんど階層化していません.
    Tagも付けていますが,たまに使う程度です.
    探すときは主に検索ですね.

  10. 2週間のご無沙汰でした。(゚ ゚ )☆\ばきおい
    ご回答ありがとうございます。
    検索は面倒なので、tagをどう有効に使おうか考えています。
    目でタイトル行を追うのは非効率的とは言い条、どうしても目で探す部分はなくせないから。

    少しでも絞り込むためにtagを使いたいのですが、tag自体、数が増えると目で探すことに。
    そうならないための階層化も研究して行きたいです。

  11. Pingback: Evernote活用ガイド

  12. >howmで管理していたデータは全て変換してEvernoteに取り込みました.
    この部分って,どうしたんですか?

  13. >peccuさん

    分割してEvernoteのメールアドレスに送りました.
    今だとAPIがあるのでもう少し賢くできるかもしれません.

コメントを残す