今日は3個所訪問。時間的にかなり厳しいスケジュールっす。最初は急拠行くことになったMDC(Multimedia Development Corporation)。会談した副社長の人は慶應出身で、さらに政治家らしい。なんていうか、マレーシアは政府がインターネットやマルチメディア政策を全面的に押し出して、さらに実践しています。

次にMMU(MultiMedia Universityの略であって、Memory Management Unitではないっす)を見学。ここはCGやDigital Animationに特に力を入れているみたい。この大学では802.11bが使えることが発覚したのだけれど、メールを取りこむ最中に出発の時刻の関係で時間切れ。やはりネットワークが細いよう。

最後にマレーシア大学へ。ターバンを被っている先生を初めてみた。コンピュータルームでは生徒がCのプログラムを書いていたけど、
EditorがなんだかDOSのEditコマンドに似たものを使っていた。というより、あれはそのものなのでは・・・。クライアントOSは全部Windowsだったのだが、いま思えば、もしかしてインストールされていたTurbo C++がああいうインターフェースなんだろか。

そのままマレーシアの空港へ行って、シンガポールに飛ぶ。45分ってのは短かい。ホテルに着いたあと、服部先生、遠山さん、田中さんと飯を食いにいこうとする。最初、ニョニャ料理とかいう割とシンガポール料理と言えるものらしい料理を食べに行こうとしたけど、店がもう閉まってた。しょうがないので、クアール キーとかいう屋台街に行く。生演奏のBarがたくさんあった。とりあえず、船の上の店で食事を取る。BBQ Sotong(イカのバーベキュー焼き)は割とおいしかったけど、料理が全体的に辛いものばかり。辛いものがダメな人はアジアで旅行ができなさそう。食べ終ったあと、みなと分かれて、屋台のほうへ。シンガポールは水も果物も大丈夫と聞いたので、グァバの生ジュースを飲む。うめぇ。

コメントを残す