7/25(金)だけFuji Rockに行ってきました。一番の目当てはRodrigo Y Gabrieraで、このDuoのために金曜のチケット取ったようなもんだったのですが、チケット購入後日曜にも出演することが判明したんですよ。更に、開催直前にスケジュールが公開され、金曜は開始のたった30分で、日曜はステージのトリとして1時間半も枠が。これはひどい。日曜いけば良かったと後悔しようにもチケット販売終わっているし。

新幹線で朝一で越後湯沢まで向かったのですが、会場までのバスの待ち時間に1時間半くらい待ちました。結局Rodrigo Y Gabrieraの出演ギリギリになんとか間に合って良かったですが。演奏はもう、素晴らしかったです。周りでも、”何をやっているんだかさっぱりわからねぇ”などの声が聞こえました。それ程テクがすごい。Guitar Duoなのに何故かパーカッションセッションになったりしてるし。これを1時間半も聞けるなんて日曜うらやましい。

TRAVISとか最後に聞いたの何年前だろうという感じですが、なかなか良かったです。久々に聞き直そうかなと思いました。演奏中にずっと雨降っていたので大変でしたけど。

The presidents of the United States of Americaというバンドは知らなかったのですが、コミカルなパンクバンド。つーか最初からモッシュとか起きてて、みんな若いなぁ。

他にもいろいろ聞いて回りましたが、とりあえず人が多すぎで移動も大変でした。でも、これだけでかいイベントの割には運営はうまくいっているほうな気がします。行っている年数長いからかな。

コメントを残す