しばらくSDHCにライブCDの部屋のeeeUbuntuをインストールして試用していました。ステルスモードのWEPにつなぐのにちょっと手間取りましたが、それ以外は、SDHCにインストールしているときにサスペンドから復帰できない問題くらいです。EMONE経由でemobileにダイアルアップして普通に使えます。よって、XP消してSSDにeeeUbuntu入れることにしました。SSDに入れればサスペンドもできるようなので。

基本的には、eeeUbuntu 8.04が良くできているので、CD作成して日本語でインストールすればOKです。ジャーナリングファイルシステムだとSSDすり減らしそうなので、ext2に変更しました。パーティションは/sda (4G,SLC) → /, /sdb (8G,MLC) → /usrとしました。うまくいけば、SDHCを/homeにするかもしれません。swapはなしです。

インストール終了後に再起動すると、EeePC機種選択が表示されるので”Eee PC 901″を選択します。私はASCII配列じゃないとプログラミングなどの効率が悪いので、キーボードの設定を変更します。キーボードレイアウト→キーボードの形式→”Generic 105-key (Intl) PC”, レイアウト・オプション→Ctrlキーの位置→”CapsLockをもう一つのCtrlにする”, レイアウト追加→USAを設定すると、ASCII配列で、パイプ記号やバックスラッシュも入力できます。Generic 104だとこのキーが無入力になります。

この内容は続きます。

コメントを残す