Ubuntu は Networkの管理にNetworkManagerというのを使っていますが,emobileでppp接続時は,何故かこれがonlineだと認識してくれません。表示を見ても”ネットワーク接続なし”となります。ちゃんと繋がっているのに。で,このNetworkManagerが各アプリケーションに今offlineだよとご丁寧に通知する機能がついているので,FirefoxやPidgin (MSNなどのIM client),Twitux (Twitter client)などが勝手にofflineモードになってしまいます。本来ならばNetworkManagerがppp接続も監視してくれればいいんですが,今回はNetworkManagerがアプリケーションにoffline通知をしないようにして問題回避しました。


$ cd /etc/dbus-1/system.d
$ sudo vi NetworkManager.conf
<allow send_interface="org.freedesktop.NetworkManager"/>を全部
<deny send_interface="org.freedesktop.NetworkManager"/>に変更
$ cd ../event.d
$ sudo ./25NetworkManager restart
$ sudo ./26NetworkManagerDispatcher restart

これでFirefoxを起動したときに自動的にofflineモードになったりしなくなります。

コメントを残す