ライブCDの部屋がルーター故障でeeeUbuntuをダウンロードできないため、とりあえずWindows XPをリカバリしました。そしてついでなのでベンチマークも取ってみました。まずは前回と同じくHDBenchで行ってみました。

Drive Read Write RandomRead RandomWrite
C (SSD4GB) 25296 5345 21913

2367
D (SSD8GB) 25793 5903 22831 3289
F (SD16GB) 18354 12649 17018 3590
新C (SSD32GB,100MB) 77929 33257 68956 21838
新C (SSD32GB,1000MB) 77918 52175 69864 23338

下から二列がMtron SSDですが、Read/Write共に圧倒的な
性能差です。テストファイルのを1000MBにしてみたところ、Writeの値がかなり上がりました。

次に、最近主流らしいCrystalDiskMark 2.2を使ってみました。公称のR/W 100MB/sには及ばないですが、かなり速いです。

CrystalDiskMark 2.2
CrystalDiskMark 2.2

そこでEverNoteを入れてみたところ、全然ストレスなく使えました。Windows XPの起動・終了もあっという間に終わります。ここまでディスクの性能差を感じたのは随分と久しぶりです。SSDの値段は大分安くなってきており、速度や容量もかなり向上しているので、近い将来SSDがノートPCやサーバの分野では主流になるなと思いました。

One thought on “Mtron SSD – (3) ベンチマーク

  1. Pingback: Twitter Updates for 2008-10-27 | Fumihiro Kato / 加藤 文彦

コメントを残す