私は普段,Mac,Windows,Ubuntu,サーバーはDebianと,複数のOSを使い分けています.その他のデバイスとしては現在iPod Touch, EMONEとAUの携帯電話を使っています (EMONEは液晶が壊れてしまいましたが).紙の手帳も現役です.そのため,様々な情報やファイルなどのより良い整理方法を常に探し求めています.

私は情報整理では以下の4点が重要だと考えています.

  1. 様々な環境に対応
  2. 一元管理
  3. 利用が簡単
  4. 検索可能

1点目は,なるべくOSや環境に依存せずに利用可能であってほしいということです.環境が変わったときに以前蓄積した情報が見られないという事態を避けたいというのもあります.そのため,情報整理の枠組みとして特定のOS限定のソフトウェアに依存するのは避けるべきです.2点目ですが,どうしても複数の環境を使用していると情報が散らばってしまうので,情報の一元管理は必須です.できれば同期処理が行えるのが望ましいです.3点目ですが,利用する上で簡単であることは重要です.いつでも手軽に操作できないと使わなくなるためです.4点目は,蓄積した情報を活かすためには最低でも全文検索と日付による検索は必須だと考えています.

以上を踏まえて,私が現在どのように情報整理を行っているかを少しずつまとめようと思います.私もまだまだ試行錯誤を繰り返していますが,参考になれば幸いです.

コメントを残す