スケジュール管理についてはGoogle Calendarを主に使用しています.Evernote上のGTDからも,日時が関わる情報があった場合はGoogle Calendarに入れていきます.Google Calendarを使用している一番の理由は,夫婦で手軽にスケジュール共有が可能だからです.Googleアカウントに対するアクセスコントロールが色々設定できるので,夫婦間の情報共有にはとても向いています.また,IT勉強会カレンダーや,アメリカ・フランスの祝日など,他者が公開している様々な共有カレンダーをまとめて表示することができることも大きいです.

Google Calendar は CalDAV をサポートしています.CalDAVはカレンダー情報共有用のプロトコルです.使い方はGoogle Calendar CalDAV supportに載っています.現在Mac OS X LeopardのiCalと,Mozilla Sunbirdがサポートされているようです.私はiCalで試用しています.Todoを作成してしまうとエラーが出ますが,普通にカレンダー機能だけ使う分には問題ないようです.

iCalで使用するには,まず最新のCalaborationをダウンロードします.現時点ではCalaboration_1.0.2.zipです.この中にあるCalaborationを起動してGoogle Accountを入力すると,どのカレンダーを同期するかが選択できます.選択できるのは,自分が権限を持つカレンダーのみです

Google Calendarは,携帯からも閲覧可能です.少なくとも私のAU W62Sでは綺麗な画面を表示してくれます.また,予定の30分前に携帯に通知するようにGoogle Calendarの設定もしています

今後試したいことは,iPod Touchと連携可能かどうかです.

コメントを残す