昨日,携帯電話を大学に行く途中に紛失してしまい,久しぶりに携帯電話のない生活を送りました.Edyで支払えないし,ちょっとした空き時間に触れないので不便ですね.結果として,自宅近くのファミリーマートで携帯電話は見つかりました.Edy支払い後忘れていたようです..

AUでの紛失時の手続きをまとめておきます.最近は全て音声案内でできます.”盗難・紛失にあったとき“がAUのページです.
とりあえず安心ロックサービスを行うことでEdyなどの使用を防げます.その後,回線を止めたい場合は紛失・盗難・故障・操作方法案内で案内されている電話番号に電話して手続きが行えます.

EMONEの液晶不具合についてはあまり情報がないようなのでまとめておきます.

emone

11月10日 にEMONEの液晶がぐるぐる回るようになったのですが,リセットしても解決しないのでハードウェアの問題だと考えました.12月3日にEmobileのサポートに電話したところ,実機調査が必要だというので送り返しました.手順は,Emobileが代替機を送ってくるので,代替機と自分のEMONEを入れ替えて同じ箱でEmobileに返送するだけです.中に着払いの用紙が入っているので送るときにそれを使います.

見積もりの結論としては,修理が必要とのことでした.以下メールの抜粋です.

液晶表示不具合(スクロール表皮)を確認致しました。液晶ユニットの交換を予定しております。

修理を行った場合、合計32,235円(税込)の
修理費用が発生するとのお見積もりとなります。

保証期間は過ぎており,かつ液晶ユニットの交換なので,高額です.現在EMONEはモデムとしてしか使っていないので,修理してもらう必要はないと考えたので.そのまま返却してもらうことにしました.今のところモデムとして使用する分には問題ありませんが,USB接続の小さいモデムと交換してもらいたいところです.

ライブCDの部屋がルーター故障でeeeUbuntuをダウンロードできないため、とりあえずWindows XPをリカバリしました。そしてついでなのでベンチマークも取ってみました。まずは前回と同じくHDBenchで行ってみました。

Drive Read Write RandomRead RandomWrite
C (SSD4GB) 25296 5345 21913

2367
D (SSD8GB) 25793 5903 22831 3289
F (SD16GB) 18354 12649 17018 3590
新C (SSD32GB,100MB) 77929 33257 68956 21838
新C (SSD32GB,1000MB) 77918 52175 69864 23338

下から二列がMtron SSDですが、Read/Write共に圧倒的な
性能差です。テストファイルのを1000MBにしてみたところ、Writeの値がかなり上がりました。

次に、最近主流らしいCrystalDiskMark 2.2を使ってみました。公称のR/W 100MB/sには及ばないですが、かなり速いです。

CrystalDiskMark 2.2
CrystalDiskMark 2.2

そこでEverNoteを入れてみたところ、全然ストレスなく使えました。Windows XPの起動・終了もあっという間に終わります。ここまでディスクの性能差を感じたのは随分と久しぶりです。SSDの値段は大分安くなってきており、速度や容量もかなり向上しているので、近い将来SSDがノートPCやサーバの分野では主流になるなと思いました。

このニュースを見て、MSD-PATA3018-032-ZIF2がとても欲しくなりました。
BUFFALOからEee PC 901 Dドライブ専用のSSDが発売される予定ですが、PC Watch のレポートによるとMLCで、現行のDドライブと同じような性能のようで、それに不満を感じた身としては買う気がしません。実は、Eee PC 901のDドライブのSSDを外すと、1.8inch+5mm heightのDiskを入れられるスペースがあります。そして、初期ロット限定で、その近くにZIFスロットがついています。ZIFにつなぐ – EeePC 900シリーズ Wikiで解説されている通り、ここにCFや1.8 inch HDD/SSDを繋ぐことができるのです。

Mtron製のSSDは速くて評判が良いのですが、このモデルは1.8 inch+5mm(当初8mmのはずが5mmに)なので、EeePC 901にぴったりのはずです。というわけで、23日にお墓参りした後、その足で秋葉原行って買ってしまいました。

Ubuntu は Networkの管理にNetworkManagerというのを使っていますが,emobileでppp接続時は,何故かこれがonlineだと認識してくれません。表示を見ても”ネットワーク接続なし”となります。ちゃんと繋がっているのに。で,このNetworkManagerが各アプリケーションに今offlineだよとご丁寧に通知する機能がついているので,FirefoxやPidgin (MSNなどのIM client),Twitux (Twitter client)などが勝手にofflineモードになってしまいます。本来ならばNetworkManagerがppp接続も監視してくれればいいんですが,今回はNetworkManagerがアプリケーションにoffline通知をしないようにして問題回避しました。


$ cd /etc/dbus-1/system.d
$ sudo vi NetworkManager.conf
<allow send_interface="org.freedesktop.NetworkManager"/>を全部
<deny send_interface="org.freedesktop.NetworkManager"/>に変更
$ cd ../event.d
$ sudo ./25NetworkManager restart
$ sudo ./26NetworkManagerDispatcher restart

これでFirefoxを起動したときに自動的にofflineモードになったりしなくなります。

USBもEMONEも繋ぎ方は同じみたいです。右上のNetworkManagerから手動でネットワークを設定するを選びます。ロックの解除→PPP接続で、以下の設定をします。

  • 全般
    • 接続の種類: シリアルモデム
    • 電話番号: *99***1#
    • ユーザ名: em
    • パスワード: em
  • モデム
    • モデムのポート: /dev/ttyUSB0
    • ダイアルの種類: Tones
  • オプション: 全てチェック
    • モデムをインターネットに対するデフォルトルートにする
    • ISPプロバイダが提供するネームサーバを利用する
    • 切断されたり接続に失敗した場合に再試行する

再起動すると、NetworkManagerに新たにダイアルアップ接続という項目が追加されているので、”ppp0 via Modem に接続します” を選択します。そうすると、NetworkManagerのアイコンは何故か接続に問題ありのアイコンのままですが、インターネットに繋がっています。pingなどで確認してみて下さい。

【Eee PC】SDカードをHDD化手順を参考に行いました。EeePC901ではASUS Eee PC 質問スレ パート2に書いてある変更が必要ですのでメモしておきます。

Hitachi Microdrive Filter Driverを入手します。それを解凍後、cfadisk.infの35行目に、以下を追加します。

%Microdrive_devdesc% = cfadisk_install,USBSTOR\DiskSingle__Flash__Reader__USB__Device

後は同様にドライバの更新によってcfadisk.infを強制的に読み込ませれば大丈夫です。また、私の場合は、インストールの途中でdisk.sysが見つからないというエラーが出ましたが、C:\Windows\system32を指定すればOKでした。

RAMDISKの続きですが、設定する値は、MAXMEM=1528(MB), ERAM=524288(KB)にしています。EeePC901はGraphics用に8MB使用するようなので、実メモリが2048MBでRAMDISKを512MBにしようとする場合、残りの部分は2048-8-512=1528となります。これをMAXMEMに指定します。そして512MB=524288KBをERAMに設定すればOKです。WindowsXPではZドライブが509MBとして表示されます。

WindowsでのRAM DISKの作り方について。
ERAM for WindowsNTを使用しました。インストール方法は解説サイトがあります。WindowsXPだと若干メニューが異なりますが、大体同じです。注意すべき点は、ERAMのオプションの設定です。”OSに通知”を外すことで、サスペンドができるようになります。また、EeePCはVGA用にメモリを使用するので、MAXMEMの設定はその分を考慮する必要があります。

2週間使いましたがいくつか感想を。バッテリはフル稼働で4時間以上、省電力で6時間近く持ちます。結構好印象。CPUは昔のセレロンを使っているような感じ。
Cドライブが4GBしかないのがこんなに辛いとは思いませんでした。必要のないものを削除してソフトウェアはDドライブにインストール、とすることで、なんとか使えるようになりました。memoryを2GBにして500MB近くをRAM Diskにしたのが結構効いています。