当サイトをSharkSpaceというホスティングサービスに移転完了しました.

さくらインターネットのスタンダードを今まで使っていましたが,色々問題がありました.まず,重かったです.特に管理画面が重く,いつまで待っても編集できないということが良くあったため,更新するのが億劫になっていました.また,自分がさくらを使い始めたときにはMySQL4.0.xしかなかったのですが,WordPress2.9からMySQL4.0をサポートしなくなったので,アップグレードできずにいました.現在さくらでもMySQL5.0.xが使えるのですが,どちらにしろ移行作業をしないといけないので,移転先を探していました.私が望んでいた要件は以下の通りです.

  1. ssh
  2. WordPressの速度
  3. MySQL5
  4. 容量 (Disk・転送)
  5. 価格

1. のsshがなかなか厳しい条件です.何故か未だにsshを提供しない,または条件付きのホスティングサービスが多いのです.sshでアクセスするのは基本だと思うのですが,この条件でかなり選択肢が減ります.国内で且つ低価格でsshを提供するのはさくらかxrea系列くらいです.また,4. Disk容量については,さくらスタンダードの3GBでは足りなかったのと,月の転送量が10GBを越えてきたので,それを余裕を持って上回るものを探す必要がありました.

この条件で探すと国内では割高なので,海外のホスティングサービスを中心に探していました.その中で,安定した評判を得ていたのはBlueHost系列 (BlueHost, HostMonster, FastDomain)でした.値段も6-7USD/monthからと,そこそこです.sshを使うには,アカウント作成後にPhoto ID (パスポートなど)を登録する必要があるというのが面倒ですが,それ以外は良さそうでした.

試しにHostMonsterとかを使ってみようかと思っていたところで,SharkSpaceという,聞いたことのないホスティングサービスを推薦しているサイトを見つけました(海外サーバーコレがイチばん!).読んでみるとなかなか良さそうなことが書いてあるので,海外のホスティングサービスフォーラムとかも見てみたところ,確かに地味に評判が良さそうでした.個人的にはsshがPhoto IDなしでいけそうだというところと,値段が安いことに惹かれて,使ってみることにしました.

値段は,真ん中のHammerheadコースの2年契約だと7.95USD/月(190.80USD/2年)なんですが,50%offクーポン(クーポンコード: 50offlife)があるので,3.975USD/月(95.4USD/2年)になります.今1USD=90JPYなので,大体360円/月です.これは安い.これでDisk容量が20GB,データ転送が500GBあります.PHPもモジュールで動きます.さくらのようにCGIモードではありません.

契約してわかったことですが,残念ながらsshを使うにはやはりPhoto IDが必要でした.仕方がないのでiPhoneでIDを写真に撮って,手続きしました.5分程ほどでsshアクセスできるようにしてくれたので,応対は良いですね.

今のところ,不満点はPhoto IDだけで,それ以外はかなり快適に使っています.まだcronで動かしているスクリプトがあるのでしばらくさくらも使いますが,少しずつ移していこうと思っています.

以下は参考サイトです.実際のMySQLの移転作業については別途まとめます.

新しい扉 PlaceEngine ActionScript API公開“という記事で,ActionScript用のAPIソースが公開されていたので,それをベースにPlaceEngineをActionScriptから使ってみました.とりあえず,PlaceEngineのローカルDBを用いて緯度経度を取得することはできるようです.

まず,PlaceEngineをサイトからダウンロードしてインストールします.起動後に,環境設定→ローカルDB→アップデートをします.WifiをOnにした状態で”現在地を取得”を押すと,登録されている位置が取得できるはずです.取得できない場合はPlaceEngine.com Mapから追加してください.

ActionScriptからローカルDBを使うには以下のようにします.

  1. PlaceEngine連携サイト用アプリケーションキー取得ページで以下の情報を入力してアプリケーションキーを生成
    • 認証コード: 表示されているcaptureを入力
    • URL: app:/アプリケーション名.swf (helloというアプリならapp:/hello.swf)
    • サービス名: アプリケーション名
  2. PlaceEngineAPI.asをプロジェクトの適切な場所に置く.デフォルトパッケージ名はPlaceEngineAPIになっているので適宜変える.
  3. PlaceEngineAPIに以下を追加
    		public function getLocationFromLocal():void{
    			printMsg("WiFi情報取得中...");
    			//タイムスタンプとして現在時刻を取得
    			timeStamp = new Date();
    	
    			//URL文字列を作成
    			var URL:String = "http://localhost:5448/locdb?t=";
    				URL += timeStamp.milliseconds + "&appk=";
    				URL += appk;
    			trace("URL: " + URL);
    			var request:URLRequest = new URLRequest(URL);
    			var loader:URLLoader = new URLLoader();
    			
    			//イベントハンドラをセット
    			setListeners(loader, "Server");
    			
    			//実際にリクエストを発行
    			sendRequest(loader, request);
    		}
    
  4. プログラム側からはgetLocationの代わりにgetLocationFromLocalを使う

以上の手順で動くことは確認しました.苦労したのは,正しいアプリケーションキーの取得方法がなかなかわからなかったことです.

getLocation がうまく動かないためWebAPIから直接取得できないのですが,原因はcrossdomain.xmlにあるようです.どうやらcrossdomain.xmlの内容が古いらしく,以下のエラーを吐きます.サーバ側で対応してもらえるように,後で連絡する予定です.

Warning: Domain www.placeengine.com does not specify a meta-policy. Applying default meta-policy ‘master-only’. This configuration is deprecated. See http://www.adobe.com/go/strict_policy_files to fix this problem.

Error: Ignoring policy file at http://www.placeengine.com/api/crossdomain.xml due to meta-policy ‘master-only’.

Twitterのログで普通の内容が埋もれてしまっていたので,以前からTwitter Toolsやめたいなとつぶやきつつ,なかなか踏ん切りがつきませんでした.しかし,ここ最近の1000日記念書き込みでTwilogを知り,割と満足したのでTwitter Toolsによる毎日の更新はやめることにしました.Twitter Tools自体をOffにしてしまうと,ブログの投稿時にtwitterに書くという機能も無くなってしまうので,ログ取りだけOffにしました.

ちなみに自分はまだ996日だったようで,他の人より1週間くらい遅く始めたということですね.後4日で1000日.何がきっかけでアカウント取ったのかもう覚えていないですが.

  • こんなのすでにtwmじゃない RT @kazuhito twmもだいぶあかぬけちゃったのね http://bit.ly/7sccWW #
  • 今日は初日 #
  • これ、見出しと本文だけだと香川という文脈がないからさっぱり意味がわからんな。 RT @googlenewsjp 交通死10万人あたり全国ワースト2 http://bit.ly/8jZgKj #
  • この時間帯の山手線想像よりは楽だなもっとぎゅうぎゅうなのかと思っていた #
  • 飲んだ #
  • Programming Scala少し読んだけどなかなか面白いな。Ruby+Erlang+Eiffelという感じ。EiffelいいよEiffel #
  • dropboxもevernoteもつかえなさそうだからどうやってtodoやメモ管理するか悩む。またhowmつかうかなぁ #
  • AS漬け #
  • Excelをいじる仕事をしないといけないのだが当のExcelが起動後に固まって何もできない #
  • Excelと戯れ終えた #
  • さて買い物いかないと #
  • ズボンひっかけて破れた... #
  • 伊勢丹メンズ館混みすぎワラた #
  • ここはじめて来たけど五階とかは後10は歳を取らないと用ない感じ #
  • Google開くと毎回りんごが落ちてきてうっとうしくなってきた #
  • ドロンパがトップ当然ですね – J's GOAL | レーティングJ http://www.jsgoal.jp/rating/?no=0074 #
  • "中のお姉さんかわいい" とな... #
  • ジャンプを買ったらハンターxハンターが載っていた。何を言っているかわからないかもしれないが(ry #
  • いつのまにかGoogle Chrome ExtensionにTomblooもどきができているのね.期待 http://bit.ly/6txuzC #
  • googleってTV用CMやっているのね、ということを箱根駅伝見てて知った #
  • 箱根駅伝CM多すぎ。過去のエピソードとかもいらないから走っているのをもっと中継してくれ #
  • 一仕事終えた #
  • James Clark's Random Thoughts: XML Namespaces http://blog.jclark.com/2010/01/xml-namespaces.html #
  • Code name "M" modeling language http://msdn.microsoft.com/en-us/data/ee460940.aspx #
  • s/SCCS/Mercurial/ なら RT @shigeyas: はーい。SCCSはちょっとだけだけど使った記憶が。。
    RT @masui: SCCSとRCSとCVSとSubversionとGit全部使ったことある人いる? #
  • SCCSの時代は知らないなぁ #
  • 最近あまり追ってないけど git / mercurial / bzrの他に有力なのはあるのだろうか #
  • Cheezaうめー #
  • やっとPCひらいたのでみてみたら50人くらいいるんだなー #
  • キツネかわいい http://bit.ly/4DJgm0 #
  • 近所の爬虫類ショップに開店待ちが10人程いた。何が初売りされるんだろ #
  • 嫁の実家から帰宅した #
  • iTunes UK見ていて,この映画みたいなーと思ったら今関東では群馬と栃木でしかやっていないのか http://bit.ly/4qtqZY #
  • これかー – 中野に、ジョジョバー。 | 茶漬け庵-【un】-運 http://tyazuke-un.jugem.jp/?eid=489 #
  • YouTube – 「ムダヅモ無き改革」 第1話「北」の巻 http://www.youtube.com/watch?v=RHfBmvcAkY0 #
  • 麻生タローが外相ではなく元総理になっている #
  • 本当に作っているのかー #
  • あけおめことよろ! #
  • もう世紀末から10年かー #
  • ラブプラスで何かが起きているらしいことはわかった @正月 #
  • 何この番組 #
  • ちょっ,この中にいるのかー RT @takot: 枡席にいる @yaizawa を探さないと! #
  • 作った雑煮なかなか旨いと自画自賛 #
  • 鎌倉駅着いた。NEWDAYSが土産物屋になっている #
  • 実家着いて天皇杯を後半から観る #
  • 相変わらずケネディでけーなぁ #
  • 遠藤独壇場だな #
  • 帰宅して風呂入った。明日は嫁の実家 #
  • もう大晦日かよ... #
  • 俺は寝る.起きている人はほどほどにガンバって #
  • へー RT @kinu: アバターもし見にいくならIMAXシアターかなあと思ってたけど、IMAX 3D方式が必ずしもいいってわけでもないのね http://bit.ly/6VjmoS #
  • 紙の手帳をやめるかどうか悩んだけど,生活スタイルがどうなるかわからないので一応続けることにした #
  • 2週間見開きのを買ってみたがこれだと予定が多すぎて入らん... #
  • うーんやっぱり変更部分の差分が取れないのは辛いです #
  • Flex BuilderでMercurial Eclipes使えたわ #
  • とりあえず手元だけで使っている #
  • Eclipse って大きいディスプレイなら使いやすいんだなぁ #
  • あぁ雑煮の材料買ってこないと #
  • あぁ結局ウェンディーズ食べ納めにはいかなかったな #
  • Procol Harum – Wreck Of The Hesperus #
  • redmineでも動かすか? #
  • 生まれてこのかた紅白を通しで見たことがない。そして今は買い物中 #
  • TLが紅白だらけ #
  • 雑煮作った。醤油いれすぎてしまった #
  • スーザンボイルという人は有名人なのね #
  • やっと紅白見てみている #
  • 紅白みながらRedmineのチケット作りまくろう #
  • 本番はじまった #
  • Perfumeは踊りに来たんですから #
  • 紅白終わった #
  • えーちゃんで盛り上がりすぎだろこのTL #
  • 裏でチャットしてて,気がついたらNHKがSMAPの番組になってた #
  • あれ,ドリカムっていつから2人になったの... #
  • 紅白みながらチケット20個作った #

Mercurial設定最近Flex Builderを使っているのですが,最初から対応しているバージョン管理システムがCVSしかないなくて困っていました.Flex BuilderはEclipseがベースなのでEclipse用のプラグインが動くはずだと思い,いじっていたら動いたようなので書いておきます.

まずMercurial Eclipseのサイトを見るとSoftware updateを使えと書かれていますが,Flex BuilderはSoftware updateのメニューが消してありますので使えません.そこで直接jarファイルをPluginsのページからダウンロードします.ダウンロードしたjarをFlex Builderのpluginsディレクトリ(Macなら”アプリケーション”→”Adobe Flex Builder 3″→plugins)に置いた後,Flex Builderを起動します.

ショートカット - 新規
起動後にMercurialの設定について聞かれますので,hgやgpgの場所などの設定をします.私の場合はfinkでMercurialを入れてあるので,それぞれ/sw/bin/hg,/sw/bin/gpgとしました.後は”パースペクティブの設定”→”新規”,”ビューの表示”でMecurialにチェックを入れれば設定完了です.

Mercurialで管理するためには,管理下に置きたいプロジェクトを右クリック→”チーム”→”プロジェクトの共用”→”Mercurial”で設定した後に,”チーム”→”Commit”で管理したいファイルをコミットすれば良いです.