SONY DR-BT140Qを先週から使用していますが,これは便利.買って正解です.2004-5年くらいに,Skypeからの電話会議用にと,Bluetooth headsetを試したことがありましたが,その時はWiFiとの干渉からか,結構雑音が入るという印象でした.しかし今回はそんなことはなく,普通に会話ができます.マイクがヘッドセットの外側に付いているのですが,それでも声をきちんと拾ってくれます.カフェで隣の人達が雑談しているくらいでも問題ないようです.混雑したところでは試していません.

iPhone と MacBook両方ペアリングしてみましたが,両方BluetoothがONになっていると,どちらに接続するか指定できずに先に捕まえたほうに接続するようです.そのため,普段はiPhoneのBluetoothをON,MacBookのBluetoothをOFFにしておき,MacBookのほうを使いたいときにはON/OFFを逆にするという使い方が良さそうです.

ヘッドセットからの操作は,MacBook,iPhone共に,再生・一時停止・停止・音量変更が可能です.MacBookでは曲戻し・曲送りも可能です.また,マルチファンクションボタン (MFB) から,Voiceコントロールの呼び出しやリダイヤル,着信応答,通話終了などの操作ができます.しかし,Voiceコントロールを試してみたのですが,電話番号を話しても数桁しか認識されなかったり,名前を呼んでも誤認識されたりと,残念ながら上手く操作できませんでした.

参考記事

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

7/25(金)だけFuji Rockに行ってきました。一番の目当てはRodrigo Y Gabrieraで、このDuoのために金曜のチケット取ったようなもんだったのですが、チケット購入後日曜にも出演することが判明したんですよ。更に、開催直前にスケジュールが公開され、金曜は開始のたった30分で、日曜はステージのトリとして1時間半も枠が。これはひどい。日曜いけば良かったと後悔しようにもチケット販売終わっているし。

新幹線で朝一で越後湯沢まで向かったのですが、会場までのバスの待ち時間に1時間半くらい待ちました。結局Rodrigo Y Gabrieraの出演ギリギリになんとか間に合って良かったですが。演奏はもう、素晴らしかったです。周りでも、”何をやっているんだかさっぱりわからねぇ”などの声が聞こえました。それ程テクがすごい。Guitar Duoなのに何故かパーカッションセッションになったりしてるし。これを1時間半も聞けるなんて日曜うらやましい。

TRAVISとか最後に聞いたの何年前だろうという感じですが、なかなか良かったです。久々に聞き直そうかなと思いました。演奏中にずっと雨降っていたので大変でしたけど。

The presidents of the United States of Americaというバンドは知らなかったのですが、コミカルなパンクバンド。つーか最初からモッシュとか起きてて、みんな若いなぁ。

他にもいろいろ聞いて回りましたが、とりあえず人が多すぎで移動も大変でした。でも、これだけでかいイベントの割には運営はうまくいっているほうな気がします。行っている年数長いからかな。

仕事一息ついたので帰りに相鉄ムービル行って見てきた.去年丁度ニューヨークのブロードウェイで見たな.内容はミュージカル+子爵エピソード+映画の映像美という感じか.Christine役のEmmy Rossumがかわいいし歌うまい.声質Sarahに似ているな.よく見つけてくるもんだ.それにしても相変わらず音楽が素晴らしい.Andrew Lloyd Webberさいこー.

朝、目が覚めると同時に下痢。おいおい。さらに途中から熱も。飯島さんに正露丸をもらう。これ初めて飲んだけど、ものすごく良く効く。
すごい。

というわけで、今日4つ訪問したはずなんだけど内容あんまり覚えてないっす。一番最初の国際情報化なんたらセンターは僕がレポート担当だったんだが、途中トイレ行くために抜けてしまったからなぁ。ホテル近くのCD屋で、EnigmaのCD4枚とも全部買う。一枚1200円くらい。