一昨日水曜日にCEATEC2008に行ってきました。
個人的に興味があったものを挙げます。

東芝のNB100は、性能的には既存のNetbookと変わりませんが、キーボードがEeePCなどと比べると打ちやすいと思いました。打ちやすさではHP2133がNetbookの中では一番ですけどあれは製品自体が大きめですし。しかし他社同様東芝も日本ではUbuntu版を発売されないようで。ヨーロッパでは売るのに。

Disk関連では、iVDRの展示が結構ありました。iVDR普及しないのではないかと思っているんですがどうなんでしょう。これからなのかしら。東芝のSSDコーナーにはそこそこ人がいました。

地味に面白かったのが紙暗号化関連の展示です。まだまだ制約が多いみたいですけど、用途はいろいろと思いつきます。結構質問したんですが、特許が云々とかわされること多かったです。

KDDIのブースで実空間透視なんちゃらの説明を聞いたら、同じようなこと一部昔やってたとなんだか悲しい気持ちに。キャリアは制約がなくていいですね。

DoCoMoのセパレート携帯は待ち時間30分近くということで触るのを諦めました。後噂のムラタセイコちゃんも混雑で遠目から少し見ただけです。