既に Twitterやmixi ではお知らせしましたが,今年一杯で W3C を退職することになりました.約3年在籍しましたが, Web の国際標準化団体で働いたことは大変良い経験でした.英語苦手だった私が英語でなんとか仕事ができるようになったというのが個人的には一番大きいです.Web 業界の様々な方々と知り合うことができたことも大きな収穫でした.お世話になった皆様ありがとうございました.

来年1月からも,引き続き大学には在籍しております.研究にリソースが割くつもりです.アウトプットを増やすという意味でBlogも書こうと思います.Web 業界には関わり続ける予定ですので,来年もよろしくお願いいたします.

Posted in W3C.

Twitter界隈からの情報によると,今日はSFC総務に口頭で苦情を伝えた方々も結構いたようです.そうするとメールでは相当数の苦情が届いているのではないのかと思います.

さて,先ほど製作を担当したらしい広報委員会から返事がありましたので転載致します.

新ウェブサイトへのご意見と改善案を頂きましてどうもありがとうございます。
ご指摘頂いた通り現状ではアクセシビリティやユーザビリティについて問題が残っています。
そこで今後の対応として以下の作業を行いたいと思っています。

1)旧サイト(HTMLバーション)の一時的復活
旧サイトと新サイトの双方へのリンクをつけたトップページを大至急作ります。

2)新サイトの高速化
ネットワーク図が読み込み時間と実行負荷に影響を与えているので
通常では非表示にするように変更します。

3)アクセシビリティへの対応
新サイトのHTML版作成を含めてアクセシビリティ向上の作業を開始します。
皆さまに頂いたご意見を参考にさせて頂き、ご相談に載って頂きながら
進めていきたいと思います。

3については今後具体的に対応策を作っていくことになりますので
その際には改めてご協力をお願いさせて頂きたくかもしれません。

よろしくお願いいたします。

というわけで,とりあえず昔のサイトは近いうちに見られるようになり,現在のものと切替可能になるようです.今回の騒動は,誰にも周知されずに以前のサイトがまったく見られなくなったというのが原因の一つであると考えていますので,最初の対応としては妥当だと思います.

SFCサイトの根本的な原因は,内部用と外部用が同じwww.sfc.keio.ac.jp以下にあることかもしれません.www.sfc.keio.ac.jpは受験生や外部への広報のために作っていますというのであれば,在学生・教職員が日常使うサイトを別に作って欲しいです.

先週金曜日に,Web Directions Eastに参加してきました.前日にはW3Cの日本会員向けミーティングを行ったのでなかなかきついスケジュールでしたが,各講演を興味深く聴かせていただきました.他の仕事をするためにReceptionはお先に失礼させていただきましたが,有意義なイベントだったと思います.

Posted in W3C.

World Wide Web Foundationが設立されました。
World Wide Web Foundationは、仕様策定や研究、アウトリーチなどを包括的に支援することを目的としています。Timが受け持っている二つの団体 W3C (World Wide Web Consortium)WSRI (Web Science Research Initiative)を包括して、さらにアウトリーチや社会的な側面の支援も行う予定です。
詳しくはFAQをどうぞ。

先日Open Web Foundationというのも設立されていましたが、
目的は草の根的に仕様策定するのを支援することで、W3Cとはなんの関係もありません。むしろ関係のないところで行っているために価値のある団体かと思います。

今SFCでFIT2008が開催されているのですが、W3Cでも
13:00-16:20 λ13で”ユビキタスWeb – これからのWebのために必要な技術は何か−”というセッションを行います。お暇な方は是非ご参加下さい。

Posted in W3C.